2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.11.18 (Thu)

かわいかったから

かわいかったから、何となく載せてみました~。

IMG_0923c.jpg

2匹ともいい柄してますよねー。


IMG_0926c.jpg

シートに足跡がくっきり、はっきり。
うるさそうにはしてるんだけど、ダアーっと逃げたりしないので撮り放題w


もずくさんはというと…。
尿検査の結果、結晶は溶けていてpHは6.5になりました。
もう少しの間、療法食を続けてその後は維持食になります。

強制的にお水を飲ますのは大変なので
ウェットフードにお水を足してスープ状にして温めたものと
カリカリを毎食食べてもらっています。
その日の気分でどっちを先に食べるか変わるのが笑えます。





スポンサーサイト
21:22  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2010.05.21 (Fri)

旅先の猫

旅行最終日は『熊野古道』のお寺巡りをしました。


いやぁ~、歩いた歩いた。階段何段上ったことか…。

ふと見たら、猫さんが日向ぼっこしていました。


IMG_0439c.jpg

かわいいねぇ~。あったかい?
疲れを癒してもらおうと、ちょっとご挨拶を。


IMG_0438c.jpg
勝手に撮るニャよ!

じりじり近づいていったら、怒られました。
それでも逃げないので人間に慣れているのかな。


IMG_0458c.jpg
【熊野本宮大社の鳥居の横の八咫烏の旗】

八咫烏かっこよくて好きです。
「三本脚のカラスなんだよねー」とか話していたら
知らないおじさんが
「脚が三本のカラスと八咫烏は全く違う。八咫烏は神様なんだ」
と八咫烏について説明してくれました。

日本サッカー協会のシンボルマークにもなっているので有名ですね。





23:56  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2010.03.14 (Sun)

不機嫌になった猫

今日は、おみそのどアップから始まります。

どこの子だ!と思われたお方はこちらをご覧ください。


P1060778b.jpg

何とな~く、不機嫌そうなお顔です。


不機嫌の原因はこれ↓
P1060811b.jpg
いいかげんにしやがれ!

エリザベスカラーを付けられ攻撃できないのをいいことに
目の前でパシャパシャ写真を撮ったり、毛布をかけて女王様チックにしてみたり。

…てな事をやっていたら見事なまでの仏頂面の出来上がり。


【おみそ不機嫌顔4連発】
P1060815b.jpg

かわいい顔も大好きだが、ぶさいく顔はもっと好きなのである。

※おみその名誉の為に言っておきますが「おみそはべっぴんさん」です。



P1060821b.jpg

ひじきのでっかい目を撮ろうと頑張りましたが、黒猫の撮影は難しい。
正面から両目バッチリに写したいんだけどなぁ。
なんとか横顔を撮ってみましたがなにげに黒つぶれしております。

黒猫さんをかわいく綺麗に撮れる方を尊敬してしまう。






23:50  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2009.02.20 (Fri)

猫のケンカ

実家の隣の梅畑から猫の声が聞こえてきた。
見に行くと2匹の猫が仲良さそうに…

いや、よく見るとなんだかすごく険悪な雰囲気。

P1010458b.jpg

猫初心者の為、見ただけでは性別がわからない。
多分、雄同士か雄・雌だと…
う~ん、ケンカしてるのか?はたまたナンパ中か?

P1010460b.jpg

↑ こちらの子、あきらかにビビッています。(仮名・ビビリ)
左耳を怪我しているようで、血も出ていました。

P1010459b.jpg

↑ こちらの子、しつこく絡んでいます。(仮名・あんぱん)
アンパンマンみたいな顔だな。

この後、壮絶なケンカが始まりました。
「ウギャ~。」 「ギャオ~ン」 っと鳴り響く鳴き声。

P1010461b.jpg

戦いに負け退場するビビリ。 それを追うあんぱん。

のどかな梅畑の血戦でした。

……それを呑気に見ていた傍観者。

18:30  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2009.01.18 (Sun)

猫好きになった訳

小さい頃すり寄ってきた猫に転ばされて以来猫が苦手でした。
人懐こく愛想の良い子程怖いと思っていました。

不運にも両親共に猫が苦手という環境で育った為
猫という生き物をよく知らないまま猫嫌いになったような気がします。

そんな飼い主、ひょんな事から大の猫好きと同居する事になりました。
(もずくのシッターさんでもある人でーす)


そこでやって来たのがこちら
「おみそ」で~す。 よろしくぅ~
NEC_0052b.jpg

来た当初は、もうちっと小さかったです。

手より先に口が出る噛み猫で猫パンチがまったく痛くない。
なによりおみその腹たぷ無しには生きられない。
生傷だらけになろうがお構いなしに追っかけまわす日々が続く。

最初は部屋に入れないなんて約束もした気がするのですが、
いつの間にか
押入れを少し開けておいて寝床を作ったり、一緒に寝るのを強要したり
あまりのしつこさに逆におみそに嫌われていく始末。


そして次に現れたのが、もずく探しのルーツにもなるこちら
「いそべ」でーす。 いえ~ぃ
380000b.jpg

初めて見た時はあまりのぶさいくさにストライクゾーンど真ん中。
同居人に「飼いたい」を連発した様な…

性格がとにかく面白く、怒ると必ず言い返してくる。(反抗期の子供の様)
鼻ピンクに黒い肉球がポイント高い。


PA120022b.jpg
【仲良しな二匹。】
おみそは母の様にいそべをかわいがり、いつも一緒。

PA100010b.jpg

おみそより、いそべの方が大きくなっても運ぼうとしていました。

同居人がもう一人増え
黒猫おめめパッチリの「ひじき」さん登場。(写真が手元に無い…)
ひじきは抱いている間中ずっと文句を言う。でも抱く。

人間3人と猫3匹でにぎやかな生活でした。
いまだに、ちょいちょい遊びに行っては
おみそをとっつかまえて、腹をタプタプして帰ります。
深く接してみると猫の奥深さがわかりますね。かわいいのなんのって。

02:15  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(6)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。