2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.10.26 (Tue)

結果報告

今日の帰り、いきなり冬の様な寒さでびっくり!でした。


もずくさん3度目の正直で、尿検査をしてまいりました。
タイミング良くしてくれたので、出したてを持って病院へ。

結果、やはりストルバイト結晶がけっこうな量出ていました。
肉眼では確認できませんが、血尿も出ていたそうです。
薬に止血剤が追加されてしまいました。
pHは7で、前回と一緒。

療法食と定期的な検査が確定してしまいました。あ~ぁ~。

↓ 食べられるまたたびの枝
IMG_3778c.jpg
おいしければ、ご飯はなんでもいいよー。

そう? いい子だねー。
(ご飯の後、強制的にお水(ぬるめ)を飲んでもらったので、ご機嫌とってみましたw)


とりあえずヒルズの療法食
プリスクリプション・ダイエットの s/d というドライフードとウエットを購入。

これは結晶を溶かす療法食で、一時的にあげるそうです。
その後は維持食を続けるということでした。

う~ん、今残っているご飯はどうするかなぁ~?


まぁ、寒くなったことだし扇風機を片付けてから考えよう。





スポンサーサイト
23:59  |  獣医  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

2010.10.24 (Sun)

今度はなんだ~

もずくさんが獣医さんに行ってから9日が過ぎました。

6日前の検査では、便・尿共に異常は見られませんでした。

現在は頻尿も治まり、残尿感から文句を言う事もなく
薬も無くなったので、良くなった事を確認するため、採尿をして再度検査に。

………結果。 なんと!

尿検査、異常ありでした。なんでぇぇぇー


IMG_0628c.jpg
あたしのせいじゃ、ないもん!!


多量のストルバイト結晶がありました。pHは7でした。

顕微鏡で見せてもらったのですが、わぁーきれいなんて言っている場合ではなく
体質的なものならば、この先ずっと療法食になってしまう…かも。

逆に、前回の尿検査では結晶は無かったのも不思議ですが。

今回採尿してから少し時間が経ってしまったので(明け方採尿したため)
今度は出したて新鮮なうちに、もう1度、検査をしてみます。

ただ、ストルバイト結晶の量から見ても、時間の経過だけではなさそうです。

あまり何度も仕事をさぼれないので、
飼い主帰宅後病院が閉まる前にタイミング良くおぴっこしてくれる事を希望。


色々考えて若干憂鬱な気分で帰宅。




17:40  |  獣医  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2010.10.17 (Sun)

気温が下がったからか?

前回の記事で「元気です」と書いたばかりなので少々書き辛いのですが
現在もずくさん不調です。

木曜日の夕方頃から、何度もトイレに行くので気になって覗いてみると
しっこの態勢をとっているが出ていない。

それでも、ご飯も食べ水も飲み
ダダダーっと走り回って遊んでいるので辛そうには見えませんでした。

調べてみると、尿道系の病気はオス猫は緊急を要する場合が多いが
メス猫はさほど緊急性はないとあった。

なので夜間救急には行かず、金曜日の朝一で病院に行きました。

「膀胱炎でしょう」との事。

注射をしてもらい、薬をもらって帰ってきました。

症状が良くなって「まとまったしっこが出たらもってきてください」
と言われたのですが、さてさてどうやって採尿したらよいもんなのか……。


IMG_0774c.jpg

そこを気にするでないっ!


IMG_0777c.jpg
うっさいなー!!

飼い主の布団をつぶしているが、暖かそうなのでOKである。


IMG_0781c.jpg

今日はお天気が良かったので、窓辺で日向ぼっこをしてもらった。

相変わらず、何度もトイレに行ってはスッキリしないらしく文句を言って甘えてきますが、
それ以外は元気に見えます。


この娘、季節の変わり目になると不調になる気がする。 早くよくなれ!





01:03  |  獣医  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2010.03.20 (Sat)

どうしちゃったのさー

朝一で獣医さんに行ってきました。

もずくさん水曜日の夜、お腹がぴーになりました。
そして木曜日の朝にも下痢。
元気に遊んでいるものの、ごはんを極端に食べなくなってしまいました。

一時的なものかと様子を見ていましたが
好きなものを並べてみても、昨日はまったくごはんを食べてくれません。
お腹が空きすぎたのか、胃液を少し吐きました。


IMG_3376b.jpg

あわてて病院に行く準備をしていると、呑気に遊びだすし… ダルくないのかい?


IMG_3364b.jpg
準備OKです!

いや、OKじゃないだろぉ。
便検査をしてほしかったのに、食べてないせいか出してくれず
仕方なくもずくさんのみを連れて病院へ。

本日の体重 3.5Kg (やはり少し減ってた…)

下痢の方は心配なさそうで一時的なものらしく
「何か嫌な事か怖い事でもあってストレスを感じたんじゃないか」
「お腹に、いいうんちが溜まっているので今日あたりしますよ」との事。

ごはんを食べない方が心配とのことで
ビタミン剤と胃腸を整える薬をプラスして、乳酸リンゲル液を点滴してもらいました。

「猫は2,3度食べるのを外すと食べなくなっちゃう子もいる」
「食べないのが続くようなら内臓の方の問題かもしれないので血液検査を」と言われ、
肩甲骨の間らへんに溜まったリンゲル液で、ひと瘤ラクダみたいになったもずくさんと
お薬を貰って帰宅。


しばらくして少しごはんを食べ、遊んでいたので飼い主ホッとしていたら、
今まで聞いた事もない変な声の大声でぬおぉ~んと鳴き
赤くなった舌をデローンと出しながら苦しそうに吐いてしまいました。

もずくさん初めての嘔吐でした。
吐く事よりもその前の鳴き声にビビる飼い主。
獣医さんには「今日には元気になってごはんも食べますよ」って言ってたのにぃ!
まぁ、吐くだけ吐いたらスッキリしたのか、遊び始めたので様子をみています。
連休でよかった!

それにしても初めのお腹ぴーになった原因ってなんだったんだろう?
誰か来てピンポンを何度もならしたとか…
隣のわんぱく坊主が壁でサッカーをしてたとか…
前の道で爆音が轟いていたとか…  結局なんにもわからない。

もずくさん飼い主に似て、気が強いくせに小心者でビビリ。
【家飼いの白黒猫は警戒心の強い子が多い】って獣医さんが前に言ってたな~。





14:01  |  獣医  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2009.10.25 (Sun)

予防注射に

予防注射に行ってきました。


P1040796b.jpg

バックを出してきたら、いつものもずくチェックが始まりました。


P1040788b.jpg

避妊手術の事を覚えていて嫌がるかなと思っていたら
自分からいそいそと中に入りました。


P1040794b3.jpg

チャックを閉めたら、何かを察知したのかソワソワしだすもずくさん。

行き帰り、ものすごい剣幕で怒り、鳴きどうし…
猫の鳴き声というよりも、子供の爆泣きみたいで
若干、人目が気になってしまいました。

なのに、診察台に乗るとおとなしいいい子に変身。
というか、ビビリまくり身動き一つしないで終わりました。 

【本日のもずく】

今年も3種混合ワクチンにしました。
体重 3.7kg   体温 38.5度

この体重はヤヴァイのでは? 
ま、まぁ…女の子は少しぽっちゃりの方がかわいいし…(汗


20:20  |  獣医  |  トラックバック(0)  |  コメント(13)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。