2009年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.01.01 (Thu)

謹賀新年。

2009年一発目です。

09523.jpg

もずくと迎えた初めてのお正月。

まぁ~たりと過ごしております。

09493.jpg

只今のもずくさんのご様子。

この平凡な生活がず~と続くように明日はお参りに行こうかな。
実家に帰って、お節料理も奪ってこなくちゃ。


お正月らしい写真をおひとつ。
富士山109

飼い主母の実家(ばあちゃん家)前から見える富士山。(4月頃撮影)
山奥のため遮る物が何もなく、絶景ポイントです。

スポンサーサイト
18:43  |  もずく。  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

2009.01.05 (Mon)

初ふく

バーゲン中につきペットショップをうろつく飼い主。
50%OFFに釣られて
サイズも測らず、小さきゃいいだろ程度に、初のもずくさんの服を購入。

009022.jpg

やはりもずくさんも女の子、チェックの目は厳しい。

さぁ、試着、試着っと。(購入済みの為、試着ではない)

009014.jpg

初の洋服にとまどうもずく嬢。

090121.jpg

ん~、ジャストサイズ。
思っていた以上に肉付きがよくなっていたもずくさん
1ヶ月後にはパツンパツンになる事であろう。

まぁ、今着れればいいや。
似合うじゃ~ん。

009018.jpg

お嬢様の胸元に輝くクラウンの刺繍。

09020b.jpg

はい、ポーズとって視線くださーい。

飼い主の声はまったく無視して遊び出すもずくさん。
すぐに慣れてくれたのですが、
そこは猫、多分気に入ってはいないだろうなぁ。

23:36  |  もずく。  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

2009.01.09 (Fri)

猫トイレ

もずくさん、うちに来てからずっと
キャットワレというおまる型のトイレを使っていました。

子猫なので万が一誤食しても問題の無い様に
付属のシリカゲルは使わずに、おからでできたトフカスサンドを使用。

小さいので場所もとらず、砂も飛び散らないので
よかったのですが、しっこはするのに
うん○は砂をかきたいのか上のおまる部分を取ってあげて
なおかつ、そばについててあげないとしませんでした。

55360.jpg

しばらく経つと、恥じらいが出てきたのか
傍にいてもしないで遊んでしまうし、
キャットワレでおまる部分を外して使用しても
小さすぎて方向を変えるとうん○をふんずけてしまう。

そこで
システムトイレでユニ・チャームの一週間消臭・抗菌デオトイレ
をチャレンジ。

一週間に一回シートを取り換えるだけでいいので楽ちんだと思っていたのに
抗菌サンドで遊んでしまうし、口に入れてしまうので心配で使用断念。
このトイレはすのこの幅が大きいのでトフカスサンドが使えず
苦肉の策で考えたのが ↓

5498.jpg

ユニ・チャームのトイレの中にキャットワレの下の部分を入れて使用。
なんだかよくわからない猫トイレになってしまいました。

5497.jpg

この形にしたら動けるスペースもできて、砂もかけるし飛び散りも防止。
フードも開け閉め簡単でお掃除も楽ちん。
もずくさんも一人で出来る様になりました。

難点は、二つのトイレ、どちらも使っていない部分ができてしまった事。

なにかもっと良い物はなかろうか…
猫トイレ。まだまだ彷徨う飼い主です。

19:55  |  もずく。  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2009.01.12 (Mon)

発動

もずくさん2・3日前から発情中です。
こんなに早く来るとは思ってもいなかった飼い主。

とにかくうるさい。
「うな~ん」だ「んん~ん」だ言いながら
うろついてみたり転がってみたり。
背中で床掃除してくれなくてもいいのに…
黒い毛に付く埃が気になり掃除するはめに。
(仕事を増やしおってからに!)

飼い主付き合いきれず放置。
ふと気がつくと…

b09028.jpg

じーっと見つめている。
なーにー?とか、うかつに声でも掛けてしまうと

09029b.jpg
こっちに来て相手しなさいよね。

わざわざ誘いに来る始末。
はいはい。ここ終わったらね。ちょっと待ってて。
適当に返事をして、放っておくと

09030b.jpg
来るって言ったのに…来ない。

じとーとした眼で見つめられる。
ここで放っておくと、
どんどん大声になるのでうるさいったらありゃしない。
今行くって。

信用ないのか、迎えに来るもずく。

09031b.jpg

しばらく相手をして寝てくれるのを待つ。


_。。。_。。。_。。。_。。。_。。。_。。。_。。。_



獣医さんに避妊手術の細かい内容とか聞いてる最中だったのに…
そんなに急いでハゲ腹になりたいのか。

できれば発情前後は避けた方がいいみたいなので、
避妊手術は予定通り生後6ヶ月過ぎ位に予定。

00:27  |  もずく。  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

2009.01.15 (Thu)

かばん

友人が持ってきたかばん。

09096b.jpg

もずくさん、よそん家の匂いチェック。


09094b.jpg

中に入ろうと頑張るもずく。


09090b.jpg
いいもん見っけ!これも~らい。

ダメです。貸してくださいって聞いてごらん。


09093b.jpg
ねぇ、貸して~。貸したいでしょー?


09092b.jpg
ぜぇったい返さない。返さないもん。
もずくさん、ゲットならず。
散々、匂いをつけてから、返却しました。
          

_。。。_。。。_。。。_。。。_。。。_。。。_。。。_



念願叶ったりぃ~。うしゃしゃしゃしゃー。
もずくさんの乳歯、手中に収めましたー。

発情中だった為、ご飯を残しがちだったもずくさん。
食べ残しの中に落ちていました。しかも奥歯。らっき!!
普段なら、完食なので、食べられてしまうところでした。


09100b.jpg
(洗った後、改めてもずくに見せているところ)

23:43  |  もずく。  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2009.01.18 (Sun)

猫好きになった訳

小さい頃すり寄ってきた猫に転ばされて以来猫が苦手でした。
人懐こく愛想の良い子程怖いと思っていました。

不運にも両親共に猫が苦手という環境で育った為
猫という生き物をよく知らないまま猫嫌いになったような気がします。

そんな飼い主、ひょんな事から大の猫好きと同居する事になりました。
(もずくのシッターさんでもある人でーす)


そこでやって来たのがこちら
「おみそ」で~す。 よろしくぅ~
NEC_0052b.jpg

来た当初は、もうちっと小さかったです。

手より先に口が出る噛み猫で猫パンチがまったく痛くない。
なによりおみその腹たぷ無しには生きられない。
生傷だらけになろうがお構いなしに追っかけまわす日々が続く。

最初は部屋に入れないなんて約束もした気がするのですが、
いつの間にか
押入れを少し開けておいて寝床を作ったり、一緒に寝るのを強要したり
あまりのしつこさに逆におみそに嫌われていく始末。


そして次に現れたのが、もずく探しのルーツにもなるこちら
「いそべ」でーす。 いえ~ぃ
380000b.jpg

初めて見た時はあまりのぶさいくさにストライクゾーンど真ん中。
同居人に「飼いたい」を連発した様な…

性格がとにかく面白く、怒ると必ず言い返してくる。(反抗期の子供の様)
鼻ピンクに黒い肉球がポイント高い。


PA120022b.jpg
【仲良しな二匹。】
おみそは母の様にいそべをかわいがり、いつも一緒。

PA100010b.jpg

おみそより、いそべの方が大きくなっても運ぼうとしていました。

同居人がもう一人増え
黒猫おめめパッチリの「ひじき」さん登場。(写真が手元に無い…)
ひじきは抱いている間中ずっと文句を言う。でも抱く。

人間3人と猫3匹でにぎやかな生活でした。
いまだに、ちょいちょい遊びに行っては
おみそをとっつかまえて、腹をタプタプして帰ります。
深く接してみると猫の奥深さがわかりますね。かわいいのなんのって。

02:15  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2009.01.21 (Wed)

ねずみ

クリスマスプレゼントのねずみちゃんを追っかけて遊んでいたもずく。
急に静かになったので見に行くと、なんとも横着な姿です。


09071b.jpg
ねずみ~好きだよ~ん。

もうちょと追いかけっこしたら?逃げられちゃうよ。

09072b.jpg
逃げるわけないじゃ~ん。

子供なんだからもっと動けばいいのに…

09076b.jpg
逃げてみればぁ~。チョイチョイっと

………。

09078b.jpg

うわー、またかじってる。かじらずに追っかけて遊んでくれ。
でも大丈夫さ。まだ10匹は予備がいる。ドンとこい。

09081b.jpg

あの~その爪痛くないの?

がっちり掴んでカジカジやってるもずくさん。

最初に羽がちぎれ、次に毛皮を剥ぐ。
最後に尻に穴を開け中の砂利を部屋にばらまく。
気にいったねずみちゃんの末路です。



昨日の夜、冷蔵庫と壁の隙間に小さなねずみの影があり、
一瞬本物かと思ってものすごい恐怖を感じました。
暗い所には、入れないでほしい…

22:25  |  もずく。  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2009.01.24 (Sat)

ふみふみ毛布

もずくさんは決まって同じ毛布でふみふみします。
手順はほぼ毎回同じ。
飼い主が座っている時は膝の上。(この時も毛布は掛けています)
今回は飼い主なしバージョンです。


09032b.jpg

まず、顔を突っ込んで配置を決めます。

09033b.jpg

次にもぐりながらズリズリと前進。

09034b.jpg

そして、ちゅぱちゅぱとよだれを付けながら位置を確定。

09036b.jpg

後は、無心にふみふみを繰り返す。
右手が開くと左手が閉じて、左手が開くと右手が閉じる。

09037b.jpg

おもわず飼い主
おいっちにーさんしーごーろくしちはち。とか
訳のわからん掛け声で声援を送ってしまいます。


_。。。_。。。_。。。_。。。_。。。_。。。_。。。_



もずくさん、避妊手術の日取りが決まったのですが、
再び発情ちっくになってしまい大丈夫だろうかとヒヤヒヤしております。

ハゲ腹まで、あと5日。

23:52  |  もずく。  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2009.01.26 (Mon)

しっぽ

自分のしっぽを追いかけまわしてグルグル回っていたもずくさん。
バランスをくずして倒れたのが功を奏してしっぽを捕まえられました。

09048b.jpg

自分のしっぽ相手になにその極悪顔!

ちょっと踏みそうになっただけでも怒るくせに、
自分では結構な力で噛みついてる様な気がする飼い主である。


09046b.jpg
べろろ~ん。

09049b.jpg
ダァー!ちょっと休憩。

09051b.jpg
この持ち方と場所がポイントなのよね。

な、なんかしっぽがすごく引っ張られてますが…

09047b.jpg
やっぱこれだね~♪もずくのしっぽ♪

トッポのCMかい!!あれ、おいしいよね。買いに行こうかなぁ。

って、おい。聞いてる?
09045b.jpg

捕獲に成功して満足したのか、しっぽを抱えたまま眠るもずく。


_。。。_。。。_。。。_。。。_。。。_。。。_。。。_



ハゲ腹まで、あと3日。

21:17  |  もずく。  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2009.01.28 (Wed)

手術前日

明日はいよいよ避妊手術の日であります。

予防注射や血液検査に行った近所の獣医さんは開業間もない為、
手術となると躊躇してしまう。
そこで、昔からお世話になっていた獣医さんで行う事にしました。

09112b.jpg

何も知らずにくつろぐもずくさん。 とバタバタする飼い主。
持ち物ってなんだっけ?キャリーとネットと…予防注射の証明書と……

09117b.jpg
このネット何~?遊んでいーのー?


今度の獣医さんはネットに入れて来てって云うからさ。

もーちゃん明日病院だよ、手術するんだよ。

09117c.jpg
しゅじゅちゅ……


どーせ何もわかっていないだろうと準備を進める飼い主。

09120b.jpg
わかってるわよ!病院でしょ。

09121b.jpg
これに入ればいいのよね。

いや、行くの明日の朝です…


_。。。_。。。_。。。_。。。_。。。_。。。_。。。_



手術自体には不安はあまりないのですが、何といってもやはり
全身麻酔というものは心配です。まぁ、もずくさん悪運強そうなので
大丈夫でしょう。頑張ってきてほしいものです。

ハゲ腹まで、あと1日。

21:45  |  もずく。  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

2009.01.31 (Sat)

猫帰宅

もずくさん無事に帰宅しました。
飼い主、心配症の為、一泊入院コースでした。

帰宅後のご様子。患部丸出しでくつろいでおります。(見た目痛々しい…)

09129b.jpg

当日のもずく。 体重2.4kg 体温38.4度


手術までの説明と術後の様子。

まず、手術方法の選択が有り、
①卵巣だけ摘出 ②子宮だけ摘出 ③卵巣、子宮の両方を摘出

子宮を残しても将来的に、それが原因での病気になる事は症例が少ない事や
傷口が小さく済むという事で①の卵巣だけ摘出を選択しました。
(子宮に問題があった場合は③になります)


次に、縫合方法ですが
①ステンレスの糸(抜糸有) ②とける糸(抜糸無)

とける糸は抜糸の必要は無いのですが、
蛇行して縫う事としばらく違和感があるらしい事。
ステンレスの糸は抜糸までは違和感がありますが、
抜糸後は何もないことや、術後の様子を見てもらう事が出来るため
①のステンレスの糸にしました。


最後に薬(抗生物質)ですが
①錠剤 ②粉薬 ③シロップ

これは何となく飼い主の好みで③のシロップを選択しました。

傷口は2㎝弱で3針縫ってあります。

包帯や術後衣のネットは付けないという方針の獣医さんで
やはり心配の為いろいろ質問したのですが、
糸なども舐めたりを想定して作られているし、
何か付けると逆に危ない場合もあると云う事でした。
飼い主的には、糸を気にして引っ張ってしまったりするのでは…
バイ菌が入ったりとかしないのか…と不安が…

あと、ちょっぴり術後衣姿も見てみたかったような。


09133b.jpg
キャ~。ハゲ腹撮らないでよ。

一晩居なかっただけなのに、すごく寂しかった事や
あまり動き廻らせたくないとか、傷口を気にしない様にとか
いろんな意味で目が離せない飼い主です。
本当に元気に帰って来てくれてホッとしました。

04:00  |  獣医  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。